【レポート】手話会話テーブル:7月23日(火・夜)開催

記念すべき第一回目の手話会話テーブルが開催されました!

https://atnd.org/events/107147

募集した定員で満員で開催!こうやって気軽に手話が体験できる場をみなさん探しているんだな、と思いました。

参加者の方たちは手話話者の方もいれば、少しかじったことがある方や手話をやってみたいって方まで習得度はバラバラ。そこをチャットホストの「砂川さやか」ちゃんがうまく進行していきました。さすがもと学校の先生です。頭と視覚をフル回転させて体も動かして手話で話す。隣同士でサポートしあったりと手話ってカフェスタイルのこうしたイベントは向いてると思いました。

もちろんいきなり手話が出来るようになるわけではないので、サポートツールとして模造紙を広げ書けるように、ホワイトボードにも書けるように、UDトーク(音声認識とキーボード入力)を用意しました。語学の習得においては言いたいことが言えず「諦める」よりこうした道具を使って必ず最後まで「伝える」ことが大事だと思います。あとは必ず「全員に分かるように話す」ことです。わからない手話が出てきても、はっきり喋っていれば誰かがサポートをしてくれます。

あっという間の2時間でとても楽しかったです。

手話会話テーブルは8月6日(火・夜)と8月21日(水・夜)に開催します。ぜひご参加ください。

それではまた、Nerima Baseでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です