【レポート】中国語会話テーブル

7月29日(月・昼)、初めての中国語会話テーブルが開催されました。

今回、チャットホストの谢さんを含め、なんと中国の方が3名と台湾の方が1名来てくださいました。そして日本人が3名と、とても贅沢な環境になりました。中国語会話テーブルは中国語話者の方は500円で参加できます。日本語も使うので日本語に慣れたいかたにもぜひ参加してもらいたいです。

初回ということでいろいろ方法を考えました。紙とペン、筆談用のブギーボード、そしてUDトーク(音声認識アプリ)とプロジェクターを用意。UDトークは参加者のみなさんのスマートフォンを接続して音声認識やキーボードで入力をすると表示されるようにしています。漢字の表記の確認や日本語の直訳の意味を知れたりとなかなかこうした場にはよいツールです。翻訳結果を出すのはその場のコンセプト(文字を見て意味を一緒に考えるかどうかとか)で決めてもいいですね。

漢字を使うので見て意味がなんとなく分かるものもあれば、はやり発音が難しいのが中国語です。ネイティブの方たちの発音がテーブルを囲んで聞けるはとてもいい体験です。

8月8日(木・夜)
8月20日(火・昼)
8月29日(木・昼)

8月は3回開催します。イベントへの参加はATNDからお願いします。

https://atnd.org/groups/nerima-base

その他いろいろなイベントも企画していますので、ぜひお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です